皮膚科医師求人サイトランキング

皮膚科医師求人TOP >> 皮膚科医の基本情報 >> クリニックの皮膚科医

クリニックの皮膚科医

クリニックの皮膚科医求人には大きく分けて、病気を治癒する目的のクリニックと美容に特化したクリニック求人の2つに分けることができます。皮膚クリニックの治療は一般の病院の治療と特に変わりません。皮膚病の治癒が主となり、業務は外来のみのところが多く、大規模な病院のように入院患者を抱えるクリニックは少いという特徴があります。美容に特化したクリニックは、美容外科専門のもの、美容皮膚科専門のもの、両者を併設するものなどがあります。いずれも病気治癒ではなく、利用者の希望に応じて健康な体に手を加え、美しく加工することを主たる治療内容としていて、全額自己負担となる「自由診療」が中心です。このため一般の医療機関のような公益性よりも利益を追求する私企業としての性格が強くなるので、命を救う医療を自分の使命と考える医師にはなじまない部分が多いと思われます。

日本ではこれまで、美容整形に対して抵抗を感じる人が多かったにもかかわらず、美容整形業界は急速な発展を見せてきました。美容整形が世界的に普及しつつあり、それについての報道・情報提供が浸透した現在、日本においても美容整形に対する意識が変化することは確実で、その利用者層が今後ますます拡大することは明らかです。

美容皮膚科では、外来の利用者(病気治癒のための診療ではないので「患者」という呼び方はふさわしくありません。)に対し、ケミカルピーリング、各種レーザー(脱毛やシミ治療、ほくろ除去)の使用、ヒアルロン酸やボトックス等の注入、小手術などの診療を行うことが主な業務です。いずれも比較的難易度の高くない処置なので技術的・精神的負担は少なく、多くの医師にとり取り組みやすい仕事です。入院患者や急患はほぼないので当直はありません。残業も12月や3月の繁忙期以外は少ないといえます。また、一般病院の皮膚科勤務医の年収が平均1000万円前後なのに対し、クリニックでは平均1000万円〜1300万円と好条件になっています。このように、美容クリニックの皮膚科医は恵まれた勤務条件なため、転職求人には人気が殺到しつねに狭き門になっています。

皮膚科クリニック、美容皮膚科クリニックなどの皮膚科医募集では、即戦力となり得る経験者、つまり美容皮膚科医、一般皮膚科医、形成外科医などが重視される傾向にあります。美容皮膚科クリニックでは、美容外科勤務経験がある場合には、さらに報酬面でも優遇されます。ただし、未経験医であっても、若さと意欲を重視し、研修によるスキルの習得を実施しているクリニックもあるので、求人情報を広く収集し丁寧に目を通すことが大切です。

美容系クリニックでは、カウンセリング能力や売上貢献が求められることに加え、化粧品の開発や販売への参加を求められる可能性もあります。特にこうしたクリニックのような小規模経営の場合、些細なトラブルや人間関係でつまずいてしまう例も少なくありません。こうした内情は応募に当たってとくに留意すべきポイントですが、外から確認することは容易ではありません。医師専門の転職支援サイトを通して情報入手するのも方法のひとつです。

皮膚科医師求人情報なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>皮膚科医師求人サイト人気ランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 皮膚科医師求人サイトランキング All Rights Reserved.