皮膚科医師求人サイトランキング

皮膚科医師求人TOP >> 皮膚科医の基本情報 >> 美容皮膚科

美容皮膚科

美容皮膚科とは、皮膚に何か疾患を伴う場合だけでなく、美容を目的とした治療を行う、皮膚科の診療分野です。特に、女性がこの分野に興味を示し、アンチエイジングブームもあり昨今注目されています。皮膚科医がこの分野の需要を感じ、また関心を持つことによって、急激に進化しつつある診療といえるでしょう。

しかしながら、美容皮膚科には美容という名がつくゆえ、ビジネスとしての一面が見え隠れする印象が抜けず、 社会的な理解と信頼性を得て行くことが、今後の課題の一つとなっています。そもそも、美容皮膚科は2008年の法改正に伴って、自由標榜化された、新しい科目です。まだまだ、改善される点が沢山あるのも事実です。懸念の一つに、知識の少ない医師がこの分野に 入ってきている点です。

それに歯止めをかける意味もあり、日本皮膚科学会は、皮膚科専門医からさらに上に、美容皮膚科・レーザー指導専門医の資格を設けています。美容皮膚科・レーザー指導専門医は、美容・レーザーとその関連疾患並びに、技術等について広い学識と深い経験、倫理観を有することを必要としており、美容皮膚科がレーザー治療に将来性を感じると共に、その技術の進化を取り入れつつ、患者さんに対して安心と安全を配慮することを心掛けていることが伺えます。

美容皮膚科といえば、皮膚の老化現象であるシミ・シワ・毛穴の開きの原因を究明し、改善していくことを求めて来院する患者さんが多くみられます。こういった美容治療は、医療としてよりも美容の方に目が行きがちで、時代を反映したある意味特殊な科目のように捉えられています。そういった背景を受けて、日本皮膚科学会などは、美容皮膚科として根拠のある美容治療を目指し、あくまでも皮膚科医として、皮膚の性質や構造を探求していく上での美容皮膚科であると位置づけしています。世間の関心が美容という華やかなイメージに偏っている中、皮膚に関する研究を経て医療として成り立っていることを、世間へ示していくのはこれからの美容皮膚科として、重要なことと言えます。

求人は、新しい時代を反映した職種ですので、都市部で多くみられます。また昨今、メディアでの美容特集なども相次ぎ、美容皮膚科のニーズは上昇傾向となっています。しかし、美容皮膚科にとって診療機器の充実や、最近技術の取り入れ状況など、紙面上では情報を得にくいことが、実は仕事をするうえで大事な要素となります。待遇などはもちろんですが、自分の目指す診療方針と、求めている設備を整理し、それに見合う仕事先を、紹介アドバイザーなどの意見や、患者さんの評判などを考慮しつつ検討していく必要があります。

皮膚科医師求人情報なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>皮膚科医師求人サイト人気ランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 皮膚科医師求人サイトランキング All Rights Reserved.