皮膚科医師求人サイトランキング

皮膚科医師求人TOP >> 皮膚科医のFAQ >> 皮膚科医に適した性格は?

皮膚科医に適した性格は?

6年間の医学部を卒業して国家試験に合格した後、自分の選ぶ病院にて二年間の初期臨床研修を行います。しかし、その時点では医師免許を持っていたとしても医師としては半人前にも満たず、その後自分で選択した専門分野を深く学ぶために2年から4年ほどレジデントという研修を行います。よって、専門分野は成績や評価も関係なく、本人の自由で自分で選択することができるのです。専門分野は、両親が医師の場合には自然と診療科が決まっていたりすることもがあるようですが、そうではない場合には、比較的多くの医師が悩んだりするようです。やりたい診療科が明確であれば迷うことはないのでしょうが、他の条件や勤務環境を比べながら自分がどの診療科に向いているのかを考える方も実はたくさんいるのです。

このように自分で選択をする診療科なだけに、外科を選ぶ人は積極的な性格の人が多いと言われています。また、眼科は細かく器用な人が多いと言われていますが、これはあくまでも選択した医師の傾向です。

では、皮膚科医に適した性格とは何なのかというと、情報を適切に処理する能力、手先の器用さ、自分の選択と判断に自信と責任を持てる人だと考えます。性格論に正解はないため、あくまでの一般論となりますが、皮膚科は皮膚という臓器に専門性を特化しています。

例えば、がんの患者を診る場合には、胃であれば消化器内科医、腎臓であれば泌尿器科医が内視鏡で生検し、その後病理医が診断を下します。手術の際には、麻酔医がかかりきりで麻酔を行います。そして、最終的に外科医が手術を行います。このように、様々な診療科の医師がチームとして連携して治療や手術を行うのに対して、皮膚科医の場合は、視診から生検、小さな手術であれば自分で切除を行うのです。前者をチーム戦と呼ぶのであれば、皮膚科は個人戦も多くなってきます。そうなると、情報を適切に処理する力、手先の器用さ、自分の選択と判断に自信と責任を持てる人こそ、皮膚科医に適していると言えるでしょう。

また、皮膚科にはシミ取りやアンチエイジングといった美容の分野も広く展開されているため、美容に興味を持つ女性医師も向いていると言えます。医療の現場と同じように美容の分野でも、日々研究が続けられており、新たな発見や技術がものすごいスピードで増えていっています。そのスピードに対応していくことは決して容易なことではありませんが、強い興味があればそれは苦ではなく楽しいものとなるでしょう。また、美容の世界では女性を相手にすることが非常に多いため、同じ女性として共感し合ったり、アドバイスを与えたりすることもできるため、女性患者からのニーズがあるとも言えます。

皮膚科医師求人情報なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>皮膚科医師求人サイト人気ランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 皮膚科医師求人サイトランキング All Rights Reserved.